クレジットカードのキャッシング枠による借り入れ

 

お金を借りたいと思い立った時には、クレジットカードのキャッシング機能があればすぐに借りられます。クレジットカードは一般的にショッピング時に使用するショッピング枠と現金を引き出すことができるキャッシング枠があります。

 

クレジットカード発行時、キャッシング枠の利用手続きが必要

決済に使えるカードとして、ショッピング枠のついたカードとしてクレジットカードは発行されます。ただし、キャッシング枠は、クレジットカードを新規で発行してもらう時に、あらかじめ手続きを済ませておくことになります。

 

クレジットカードのショッピング枠は必ずつきますが、キャッシング枠はつかないこともあります。キャッシング枠をクレジットカードにつけたいのであれば、申し込みする時にキャッシング枠を希望しているということを指定欄にチェックする必要があります。

 

キャッシング枠には個別に審査がある

審査で信用の程度を判断し、相応のキャッシンク枠をつけて、クレジットカードを発行する形になります。大抵は10万円以下のキャッシング枠を申請する場合であれば、比較的容易に申請が受諾される場合が多いようです。クレジットカードの審査で、30万円以上のキャッシング枠がついている状態を希望すると、審査は厳しくなります。

 

まずは少ない額からキャッシング枠を取得するのが確実

クレジットカードの審査基準は金融会社によっても違いますが、年収や、勤続年数、持ち家の有無などの影響を受けます。審査に確実に通りたいと考えている人は、クレジットカードの申し込みをする時にキャッシングは無しにしたり、定額の融資限度額にしておきましょう。まずは少ない額からキャッシング枠を取得して、少しずつ信用度を高めていきながら、キャッシング枠を増額していくことをおすすめします。